ホモの最後は、せつない『峰不二子という女』第11話感想: 名前の通り、さもしい男だ

2012年06月16日

ホモの最後は、せつない『峰不二子という女』第11話感想


―――WORNING―――


この記事には『峰不二子という女』第11話のネタバレが含まれております。
┌(┌ ^o^)┐ホモォ…





LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第11話04.jpg

〜てきとうあらすじ〜
一途に想い続けてきた銭形を不二子に寝取られたと思い込み、不二子を罠にはめるために不二子の名を騙った犯罪を繰り返すオスカー。
だが実際は不二子と同じように銭形に抱かれたいという屈折した感情ゆえの行動だった。
一連の事件が不二子の名を騙った偽物の犯行だと見抜いた銭形は、不二子逮捕の指揮をオスカーに任せ捜査から降りてしまう。
銭形の「俺は自分の目を信じる」という言葉さえ「俺は不二子を信じる」に脳内変換されるほど思い込みが激しくなったオスカーは盗みの現場で警察官を撃ち殺し、それをアルメイダのフクロウに目撃されてしまった。
オスカーに手助けを持ちかけるフクロウ達。
そして峰不二子捜査網がひかれる中、次の犯行予告が届けられた。
目標は革命際でお披露目される「革命の花嫁」のドレス。
警備を担当することになったオスカーは、はたしてドレスを盗み出すことができるのか、そしてフクロウがオスカーに示唆した『恐怖の花嫁』とは一体何なのか。
といった感じの11話は、まさに『オスカーのオスカーによるオスカーのためのホモ回』といえる構成になっている。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第11話02.jpg

とりあえず気持ち悪いから胸の詰め物はやめろ。
ライバルを蹴落とす為の自作自演といえば少女漫画によくある展開なのだが、それをガチホモのオスカーが行うと滑稽の極み。
しかも、銭形に捕まって乱暴してもらいたいと思っているところが致命的に危険である。
親代わりのおっさんにそんなディープなことを期待しているなんて、何という業の深さだろうか。
しかも相手がノンケである以上、どんな選択肢を選んでもバッドエンドルートしか存在しないという。
オスカーは生まれる時代と場所を間違えたに違いない。
戦国時代の日本に生まれていればお屋形様とのめくるめく衆道ルートが展開されていただろうに。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第11話03.jpg

それにしても、オスカーのために用意されたフクロウプロデュースの『完璧な計画』が酷すぎる。
もはや『完璧な計画』という名の『子供が考えた計画』といってよいだろう。
パレードの通る橋を爆破し、警備と観衆が混乱している隙に花嫁を避難させるフリをして、その場で婚礼衣装を剥ぎ取るという、どこが完璧なんだよと突っこみを入れたくなる。

どうみてもザル計画です。本当にありがとうございました

色々大切な行程が抜けてるでしょう?もっと良く考えテ!。
計画の稚拙さから考えると、フクロウ達にとっては計画が成功しようが失敗しようが、どちらでもよかったということなのだろう。
彼らの真の目的は、不二子に偽不二子を殺させることだったのではないかと思う。
まあ、不二子の手にかかる前に勝手に自爆してしまったわけだが。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第11話06.jpg

結局、女嫌いの原因が何だったのか、恐怖の花嫁とはいかなる存在だったのかという謎も明かされることはなく、セーヌ川に散っていったオスカー。
正直なところ、オスカーはもう少し物語の根幹に関わってくるのではないかと思っていたのだが、関わる前に退場してしまい拍子抜けしたのは事実。
こうなると、このオスカーという存在が何のために、どういった役割を担ってこの作品に登場したのかが分からなくなった。
彼は何故この作品に登場したのだろう。
単純に、峰不二子という存在に翻弄され人生を狂わされた人物を生贄として登場させたかったのか、それとも監督の趣味でガチホモを登場させたかっただけなのか。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第11話00.jpg

魔性の女というものは、本人に意志とは無関係に異性同性を限らず周囲の人間を狂わせていくものだ。
なんにせよオスカーは、不二子によって狂わされ、フクロウ達に踊らされ、舞台を降りたという位置付け以外は分からない。
オスカーの死がどういった形で物語の終焉に絡んでいくのかは今のところ不明だが、そこまで物語の重要なポストにあったとは思えず、せいぜい銭形の行動に影響を与える程度であろうことは想像に難くない。

報われない恋に生き、あてにもされず、想いに気付かれず、犯罪に手を染めても構ってもらえず、誇りを思い出した時にはすでに手遅れで、誇りを取り戻すため無駄に散り、そして最後の瞬間まで梟に邪魔される

ホモの最後は、やはりせつない


第10話感想 ⇒第09話感想 ⇒第08話感想


↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 21:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by む at 2013年06月29日 21:00
Posted by む at 2013年06月29日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275535908

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。