両親の馴初めとかノロケを聞かされると軽く引くよね『アクエリオンEVOL』第24話感想: 名前の通り、さもしい男だ

2012年06月12日

両親の馴初めとかノロケを聞かされると軽く引くよね『アクエリオンEVOL』第24話感想


―――WORNING―――


この記事には『アクエリオンEVOL』第24話のネタバレがイズモはアマタのパパ程度に含まれております。



アクエリオンEVOL 第24話00.jpg

      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

イズモがアマタの父親!?マジでっ!!?

うん、まあ、知ってた

19話から無駄にひっぱった揚句に予想通りすぎる事実を告白されても驚きようが無いんですが。
でも一応、驚いておきますかね。
ナンダッテェ-、イズモガアマタノチチオヤダッタナンテェ-。

先の読めない展開で視聴者の度肝を抜き続けるアクエリオンEVOLだが、さすがにイズモがアマタのパパンだったというのは予想通りと言わざるを得ない。
反対にミカゲが父親だったら、背中がこむら返りを起すほどの衝撃を受けていたかもしれない。
ええ!!マジで!?ミカゲってチンコ付いてんの!?的な感じで。
だが許さん。
ミカゲが誰かとSEXするとか絶対許さん。
お前は永遠にソロ活動でもしていろ。

アクエリオンEVOL 第24話01.jpg

ゼシカの身体を操り復讐を実行していくミカゲ。
このゼシカ本当に良い顔してますぜ。
アリシアの収容されている建物を砲撃しアリシアを殺すのを手始めに、彼女の身を案じて跳び出したアフラ・グニスを背後からカグラに卑怯討ちさせて、息子の手で両親を殺させるという実にミカゲらしい陰湿な手段全開である。
さすが完全悪役ホモ。
毎度の事ながら視聴者に一切媚びない姿勢に感心するばかりだ。
ミカゲには最後まで改心などせず、まっすぐ悪を貫いてみっともない最後を迎えて欲しい。

アクエリオンEVOL 第24話03.jpg

カグラの無限パンチで貫かれ墜落するアフラ・グニス。
それでもアルテアキャノンで神話型アクエリオンを撃ち落としたイズモにはお美事というべきだろう。
さすが最後までシリアスキャラだっただけのことはある。

アクエリオンEVOL 第24話04.jpg

致命傷を負い、その上アルテア界の女性消滅はアイアンシーの建造による星の生命エネルギー枯渇が原因によるものだったことを知って力尽きてしまったイズモ。
自分達のやっていたことが星の未来を閉ざし、今まで正統化してきたベーガへの侵攻すら茶番に過ぎなかったことをひん死の状態で知ってしまえば、生きる気力も無くなってしまうのもわかるというものだ。
しかも最愛の嫁さんを殺された直後だったら尚更だろう。
女性の男性化がミカゲによるものであればまだ救いはあったのだろうが、そうはイカの金玉よということで残念!犯人はイズモちゃん自身でした

アクエリオンEVOL 第24話05.jpg

実はアルテアの衰退の原因を私知ってましたといわんばかりに独り語る不動総司令。
いや・・・お前・・・アルテアの女性消滅の原因を知っていたのならさっさと教えてやれよ・・・。
相変わらずだなこのおっさんも。
今まで多くの女性がアルテアに連れ去られて死んでいる様だが、不動がそれを相手に伝えるだけで多くの人命が救えたとはずである。
そして昔の記憶を引き継いでいるミカゲにもそれくらいはわかっていたであろうから、やはり一番悪いのは腐れホモで間違いない。
イズモの母親であるオリザに、アイアンシー建造を奨めたのはミカゲかもしれないな。
なにをおいてもミカゲを悪者にするのが左母二郎の流儀
「悪いのは全部ミカゲ」
まっすぐ、自分の言葉は曲げねぇ、それが俺のGUN道だ。


第23話感想 ⇒第22話感想 ⇒第21話感想



↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274755440

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。