クスリダメ、絶対!『峰不二子という女』第10話感想: 名前の通り、さもしい男だ

2012年06月08日

クスリダメ、絶対!『峰不二子という女』第10話感想


―――WORNING―――


この記事には『不二子という女』第10話のネタバレが少しは含まれてオスカー。かなりラリった感じの文章なので気持ちハイでよろピコ。



LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第10話03.jpg

ルパンが死んだ街で見たものは夢か現か、それともフロイライン・オイレによってもたらされた幻なのか。
話の展開が分からず「つまり、どういうことだってばよ?」と首を傾げるか、「なるほど、そういうのもあるのか」と煮込み雑炊を頼むが如く納得するかで、評価が二分されたであろう第10話。
なんとも幻想的な話だったが突き詰めれば「脱法ハーブやめますか?それとも、人間やめますか?」的なクスリのやり過ぎには注意しようぜ★という話だったわけである(大ウソ
アメリカンっぽいジョークで文章を引き締めつつ、今回判明された事実を列挙してみた。
はーどっこいしょ。

1つ 『不二子の父親はハゲ』
2つ 『不二子は人体実験の被験者だった』
3つ 『不二子は20歳』
4つ 『フロイライン・オイレを服用すると人が梟に見えるらしい』
5つ 『グラウコス製薬がフロイライン・オイレを精製した』
6つ 『ルパンは伯爵から依頼されていた』
7つ 『幼女不二子はとってもキュート』
8つ 『オスカーはホモ』
といったところであろうか。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第10話05.jpg

1番目の事柄 『不二子の父親はハゲ』
みごとなハゲだったね。
激しいほどのハゲ。
ついでに歳もとってたね。
そうとう頑張って不二子を作ったんだろうね。
奥さんは登場しなかったけどEDとか問題なかったんだろうか。
では次。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第10話01.jpg

2番目の事柄 『不二子は人体実験の被験者』
ハゲパパや銭形の話からすると、不二子は人体実験の被験者だったらしいが彼女で何の実験をしていたかは不明。
オイレンシュピーゲルでは「恐怖」を研究していたというが、この「恐怖」というのもどういった類のものかは明かされていない。

3番目の事柄 『不二子は20歳』
どう考えても20代後半だろと突っこみをいれたくなるほどの成熟度である。
あれだろ、年齢詐称してんだろ?
パパンが外国人で本人はハーフだから早熟なのかもしれないが年齢詐称はもはや疑い様がない。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第10話04.jpg

4番目の事柄 『フロイライン・オイレを服用すると人が梟に見える』
クスリダメ、絶対!
脳味噌蕩けちゃうから麻薬はヤバいよね。
今のところ伯爵とその部下の頭が梟に見えるのが薬によるものか、かぶり物によるものか、ただの演出上のものかは不明。
フロイライン・オイレの影響として考えれば、銭形・オスカーの2人は1話の時点で海に落ちて気化したそれを、ルパンと不二子に至ってはそれ以前に吸引してしまっている可能性がある。
そもそも誰も梟頭に突っ込みをいれないのが不思議だ。
正常な神経の持ち主なら「頭が梟ですね」くらい挨拶のあとに言うだろうよ。

5番目の事柄 『グラウコス製薬がフロイライン・オイレを精製した』
全ての物語の裏にはルイス・ユー・アルメイダ伯爵が絡んでると考えておけば問題無し。
第1話で麻薬に興味を示さないはずのルパンが教団に潜入したのは不二子に会うためで、不二子が教団に潜入し麻薬を狙ったのは、フラフラという麻薬がフロイライン・オイレそのものだったからということなのだろう。
結局のところ不二子がフロイライン・オイレを狙った理由は不明。

6番目の事項 『ルパンは伯爵から依頼されていた』
不二子とルパン、二人の出会いは伯爵によって人為的に行われたということになる。
なぜ伯爵がルパンを不二子の相手として選択したのかは今のところ不明。
伯爵はNTRスキーなのかもしれない。
左母二郎と同じ病気崇高な趣味だね。フジタマなんつってピースピース。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第10話02.jpg

7番目の事柄 『ロリ不二子はキュート』
これ重要
一番重要
今まで継ぎはぎ回想でしか登場しなかったロリ不二子が、幻といえども登場した事は大きい。
幼い頃の不二子は快活そうで実にキュート。
こんなにラブリーなお嬢ちゃんが将来あんな痴女になってしまうなんて時の流れとは無情である。
左母二郎が育てていれば20歳になっていても一緒にお風呂に入ってくれる親孝行で貞淑な娘に育ったはずだ。

LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜 第10話00.jpg

8番目の事項 『オスカーはホモ』
うん、前から分かっていたことだね。
オスカー君、力み過ぎて破瓜してるよ?
銭形が強く想っている人物にはそれが愛情であれ憎しみであれ殺意であれ何でも嫉妬の対象となるヤンデレホモ。
誰かこのホモを早く成敗して下さい。

8項目列挙してみたが何一つ重要ではなかったうえに、不明項目が多すぎて痛い。
なんせ真面目に考えてないからね、仕方ないね。
そしてよく考えてみればリアルの不二子が一切登場しなかったという。
どうせ前回のショックが抜けきらずで療養でもしてるんでしょう。
そしてよくよく考えてみれば3週も不二子が裸になっていないという。
次回はパイオツいっちょお願いしますわん。
そしてよくよくよく考えてみれば特に書くべき感想すら思いつかないので唐突に記事を終わらせるのだった。

いや本当に酷い文章だな・・・。
でも書きなおす気力も無いので投稿してやる。

本日の注意事項。
酒をしこたま飲んで記事を書くと酷い事になるぞ。
薬は自分だけでなく周りの人間も不幸にするぞ。
初等教育に失敗すると娘はビッチに育つぞ。

以上の3点でした。


第09話感想 ⇒第08話感想 ⇒第07話感想



↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。