ナナエルとハチエルの後輩はチタンダエル『クイーンズブレイドリベリオン』第10話感想: 名前の通り、さもしい男だ

2012年06月06日

ナナエルとハチエルの後輩はチタンダエル『クイーンズブレイドリベリオン』第10話感想


―――WORNING―――


この記事には『クイーンズブレイドリベリオン』第10話のネタバレが少しだけ含まれております。



クイーンズブレイドリベリオン 第10話00.jpg

2代目ぶっかけ天使降臨。
残り2話になってようやく登場した『神罰の執行者ライラ』
ライラの登場により、クイーンズブレイドリベリオンのキャラクターが出揃ったことになる。
ハーフエンジェルで生まれつき片羽しか生えていない彼女は、羽の代わりをする聖具ネフィリムの羽と、聖乳をいつでもどこでも誰にでも好きにぶっかけられる聖乳砲を装備している。
見た目は毅然としたクールな印象だが、実際はナナエルを凌ぐほどのアホの子で、内面ではジミー大西の様に常にテンパっている残念な女の子である。
ナナエル⇒次にライラと出会った人間は、毎度低レベルな天使を遣わしてくる天界と神の存在を疑うことになるだろう。
だが可愛いから全然許せる

クイーンズブレイドリベリオン 第10話012.jpg

クイーンズブレイドに登場する天使が所持する聖なるチチこと聖乳。
元々のビジュアルブックでは、人の持つ武器では傷つかない光明の天使ナナエルへのダメージを計るための存在だった。
アニメでは魔物や闇の存在相手に聖水のような効果をもたらす聖乳は、それ以上に擬似白濁液としても大活躍だったわけである。
ダメージを受けるかわりに白い液体まみれになる天使。
前作ではナナエルが”セルフぶっかけ女優”の役割をはたしていたが、その設定はしっかりライラに引き継がれているらしい。
事あるごとに聖乳砲をぶっぱなしては聖乳をひっかぶるライラ。
(`・ω・´)ゞ<ぶっかけご苦労様です。
やっぱりアホの子ほど可愛いと感じる左母二郎は父性本能の塊の様な男だと思うんだ。ジュルリ。

クイーンズブレイドリベリオン 第10話05.jpg

クローデットに面会を求めたライラは女王の覇気に触れて逃げ帰り、城に侵入したアンネロッテ一行はユーミルの罠によって引き離され、各々違う相手と戦う破目に陥ってしまう。
あれ、これってBLEACHだったっけ?といわんばかりの週刊少年跳躍的なノリへ。
別々の場所で敵と味方が同時に戦う展開ってありふれているけど面白いよね。
しかもアルドラとの戦いで不利になったアンネロッテが再び卍解するという胸熱展開に。
クイーンズブレイドなのに戦闘が普通に面白い・・・だと・・・?。
意外といえば失礼だが、エロが少ない割に非常に楽しめた回だったと思う。

クイーンズブレイドリベリオン 第10話03.jpg
この後、対峙したブラウェンを見てムクムク股間のモノを威きり立たせるルナルナさん。
まるでヒソカみたい。


それにしても普通に面白い話を作れるだなんて、制作スタッフに何があったというのか。
たんすの角に頭ぶつけたか、道に落ちている物でも拾い食いしたのかもしれないな、というぐらい意外だったわけだ。
来週は今まで活躍の機会が少なかったブラウェンとターニャンサイニャンにも、出番が回ってくるかもしれず嬉しい限り。
ルナルナVSブラウェンはともかくクローデットVSターニャンサイニャンは瞬殺どころか戦闘シーンすら無いかもしれないが、来週も期待できる内容になっていることを願うばかりだ。


第09話感想 ⇒第08話感想 ⇒第07話感想



↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。