「俺の前世サッカー選手らしいんだけど、お前何だった?」「.........<span style="font-size:x-small;">いぬ</span>...」『アクエリオンEVOL』第23話感想: 名前の通り、さもしい男だ

2012年06月05日

「俺の前世サッカー選手らしいんだけど、お前何だった?」「.........いぬ...」『アクエリオンEVOL』第23話感想


―――WORNING―――


この記事には『アクエリオンEVOL』第23話のネタバレが犬ほど含まれております。



アクエリオンEVOL 第23話00.jpg

ゆで卵を食したら、なぜか孵化直前のヒヨコが入っていたというぐらいの衝撃があった第23話。
紫苑だと思ってたら秋海棠だったとかそんなレベルじゃない。
アポロンの前世が犬!
誰の前世が何者だろうが別にどうでもいいと思っていたのだが、元々がワン公って・・・。
ホモサピエンスですらないじゃない。
クラス1stのソルジャーだと思ってたら一般兵だった以上の衝撃だよ。
ネズミ喰う野性児アポロンとアポロニアスが顔以外全然似ていないとは思っていたが、実は全くの別物とかありですか?
前世詐称も1万2000年越しだとここまで豪気になるか。
これが2期の為の後付け設定なのか、それとも1期の時から決まっていた設定なのか分からないが、死んだアポロンが知ったらショックで失禁するレベルだと思われる。
第1期を全否定するような意外な展開に、ニヤニヤが止まりません。
ところでハブッ子のアポロニアスはどこへ行ったんだろうね。

アクエリオンEVOL 第23話02.jpg

そして犬の衝撃が抜けきらぬうちにシュレードの退場。
3週連続で死亡フラグを立て続けられると回避は無理だったようだ。
虫のしらせで遠方のカイエンとクレアが涙を流したことにより死は決定付けられた。
さすがの死ぬ死ぬ詐欺国際A級ライセンス持ちでも、ここまでのお膳立てを棒に振っての復活はありえないだろう。
主役を食う活躍を続けていた学園主席も今回で退場し、これで常勝のスパーダともお別れという事になった。
複数のカップリング候補を持ち、ネタが豊富なシュレードは実に良いキャラクターだったと思う。
これからはカイエンの回想やピンチに聴こえる空耳的なアレでの活躍に期待したい。

アクエリオンEVOL 第23話01.jpg

そして今回もしゃしゃり出てくる悪いホモ
許嫁と犬を間違えたうっかりさんなくせに真実を知った途端に復讐心に駆られる度量の狭さといい、他人の恋路に平気で割りこむ厚顔無恥さといい、キモがられているのを承知しながら強引なキッスをかます気持ち悪いところといい、一方的な約束で乙女の身体を奪う所業といい、擁護できる要素がただの一片もない貴重な人材である。
これほど陰日向に働きまくる堂々とした外道はアニメの歴史の中でもそうは居ないはず。
まさに清々しい程の外道。
後半になっても勢いが弱くならないどころか、強くなっていく事に感心する。
ゼシカの身体を奪って何をするつもりかは知らないが、誰かと子作りするとかだったら全力で支援しよう。
中身が腐れホモだと知ったら相手は憤死するぜ、きっと。

たったひとつの愛を貫く、見た目はゼシカ、頭脳はミカゲ。
その名は、ど腐れホモ ゼシカゲ!
すんごくゴロの悪いキャッチフレーズになっちゃった。


第22話感想 ⇒第21話感想 ⇒第20話感想



↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273634058

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。