名前の通り、さもしい男だ

2012年04月15日

おぃィ?おっさん眉間に鼻クソ4つも付いてんぞ?『さんかれあ』第02話感想


―――WORNING―――


この記事には『さんかれあ』についてのネタバレが少し含まれています。前情報など一切いらないという方はそっとブラウザを落とし、ついでにPCの電源を落としてお休みください。



さんかれあ 02 団一郎00.jpg


このいい笑顔した親父の名前は散華団一郎、ヒロイン散華礼弥の父親である。
顔面を走る正中線上に4つもホクロを付けたナイスミドルで、成長記録と称して娘の裸を毎年写真に収めてきた筋金入りの変態だ。

ちなみに昔、記念撮影として毎年娘の裸を撮るという親子がテレビで紹介されたことがあった。
当時は放送規制が緩かった為か、真昼間に中学生ぐらいの少女の裸がブラウン管で紹介されていたのを憶えている。
最近でも、「若く綺麗なうちにヌード写真を撮っておきましょう」といったスタジオ撮影の広告もあったぐらいで、そう考えると裸の記念撮影は、普通と呼ぶには語弊あるが、異常といえるほど奇異な事ではないのかもしれない。

さんかれあ 02 礼弥06.jpg

だが、散華団一郎は芸術の観点から礼弥の裸写真を撮っているのではない。
明かに実の娘に劣情を抱いている、交じりっ気なしの鬼畜さんなのだ。
何せ、いつか娘に自分の子供を産ませようと考えているくらいなのだから。

死んだ前妻への強い愛情が歪んだ形で発露してしまったといえば格好もつくが、それでも娘をそんな目でみてちゃイカンでしょ。
きっと鬼畜な鬼作さん でも許さない所業だと思われる。
原作に無い追加された過去回想も、この父親の常軌を逸した娘への独占欲を上手く表現できていると思う。

さんかれあ 02 団一郎01.jpg

1話感想時に書いたように、オリジナルの追加シーンが多いアニメさんかれあ。
今回の礼弥の独白による過去回想は、全てアニメオリジナルで追加されたものである。
父親の異常さを見せることで、彼女の抱いていた閉塞感や絶望が上手く視聴者に伝わったのではないだろうか。

正直、原作の礼弥の服毒に至るまでの動機が非常に薄いと感じていただけに、今回の2話の構成は非常に満足いくものだった。

さんかれあ 02 礼弥01.jpg

その代わりと言っては何だが、1話での礼弥が古井戸に向かって叫んだ、
「それと、本当はやめてほしいんです・・・お父様・・・あなたが毎年、私の誕生日に成長記録として―――」というセリフが少し矛盾する形となってしまった気がする。

セリフ自体は原作のままであるが、回想にあった通り父親に撮影を止めて欲しいと懇願していたのなら、これとは少し違った表現となってのではないだろうか。
重箱の隅をつつく様で申し訳ないのだが、完成度のために1話のセリフを変えておいて欲しかったところだ。

さて、同じ作者の原作でも制作会社によって、甲にも乙にもなるのは当然の事だが、その観点から言えば、『さんかれあ』は非常に優秀な制作スタッフに恵まれたのではないかと思う。

ウミショー01 00.jpg
※ケンコー全裸系水泳部ウミショー

はっとりみつるの作品でアニメ化された『ウミショー』と比べてもさんかれあは非常に完成度が高く、キャラクターデザインも非常にエロ良い
正直、同じ作者の作品かと疑うほどの違いではないだろうか。
別にウミショーが良くないという訳では決してないが、さんかれあは作品の雰囲気を上手く捉えた上で料理されていると感じるのだ。

アニメ版『今日の5の2』『みなみけ』の様に、制作会社が違うだけで作品の面白さが180度変わることもおかしくない。
料理人の腕前で食材が御馳走にも残飯にもなるように、アニメも制作会社が違うだけで傑作にも駄作にもなるのは当然だろう

幸いなことに、一流シェフが作った料理の如く、今のところさんかれあも高い完成度を誇ったアニメに仕上がっている。
はっとりみつるの作品が好きではないのでと敬遠している人にも是非見て欲しいと、素直に思えるアニメである。

最後に残念な事実を発表したいと思う。
このシーンに注目してほしい。

さんかれあ 02 蘭子00.jpg

めっちゃ湯気邪魔

原作では蘭子の乳首が見えていたシーンなのだが、アニメでは見えなくなってしまっている。
どうやら乳首解禁はBlu-rayかDVDのみ行われるらしい。
もしかしたら、Blu-rayでも湯気が晴れない凶悪仕様の可能性もある。
Blu-rayでも湯気が晴れなかった場合は・・・多くの紳士諸君が笑いながら涙を流す事になるだろう。



さんかれあ 1 [Blu-ray]




さんかれあ 2 [Blu-ray]




↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

タグ:さんかれあ
posted by 左母二郎 at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。