名前の通り、さもしい男だ

2012年04月12日

予約していた魔法使いの夜が届いたの巻



魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)

新品価格
¥6,981から
(2012/4/12 19:58時点)




というわけで以前記事にしていたゲームが本日届いたわけだ。
長かったなぁ。
注文してから20ヶ月近く待たされるとは思ってもみなかった。
これで面白くなかったら暴れてもいいよね?
今のところ、ゲームをする時間が全然ないので、とりあえず睡眠時間を減らすか積みゲーにするか悩む。
初回特典の設定資料を読んだらプレイした気分になるのだろうか。

・・・ヒャッハーーー!!
やっぱり辛抱堪らん!。
Fateゼロと宇宙兄弟と黄昏乙女とリベリオンと不二子の記事は後回しでゲームするんだZE



↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「もう主人公カグラでいいんじゃね?」by ミコノ アクエリオンEVOL第14話・15話感想



時間の都合で先週できなかったアクエリオンEVOL14話の感想を合せてしまおう。
正直何を書いたらいいのやらと思っている間に、あれよあれよと時間が経ち15話が放送されてしまったのだ。
本日は仕事休みという事で酒を飲みつつブログを書いているのだが、もしかしたらクオリティが増してしまったかもしれないので注意だ。

アクエリオンEVOL 第14話 不動00.jpg

14話といえば墓穴特訓
意味不明の特訓といえば前作を知っている人にはおなじみだろうが、EVOLから見ている人には( ゚д゚)ポカーンな有様だろう。

こんな時、どんな顔をすればいいか解らないの。
失笑すればいいよ
真面目なのかふざけているのか解らす、いつの間にか笑ってしまっていたなら大丈夫。
それが正常な人の反応だから。

ノリが全てを支配するアニメ、それこそがアクエリオン。
普通のアニメならまずやらないような方法でトラウマ回避をやってみせる。
穴に埋まって出てきたらパゥワァアップとかノリ以外の何物でも無い。
あのシーンを見て何かのノリに似てると感じたがふと思い出した。

『はっぱ隊』だ。
「さっきまで鬱だったが死ぬ気になったら大したことなかったぜ!」
「穴に埋まったら死んだ奴と話せて超ラッキー!」
「生きているって素晴しい!」
台詞を変えてみるとしっくりくるな。
多分あのシーンにYATTA!を被せても違和感ゼロに違いない。
シリアス展開とみせかけて、実はギャグ回といういつも通りのアクエリオンEVOLに安心した。

アクエリオンEVOL 14話サザンカ00.jpg

14話で大切なことは、墓穴特訓に耐えてパワーアップしたエレメントの中に、モロイとサザンカがいたこと。
彼らのエレメント能力が何かはまだ解っていないが、この先ベクターマシンで合体する可能性が非常に高くなったことは喜ばしいかぎり。
モテモテモロイさんのエレメント能力より腐女子サザンカの能力がとても気になる。
安易にモノを腐らせる能力とかはやめて欲しいな。

できれば強制的にカップリングを作り出せる能力にしてください。


ギャグ回の14話と違ってミコノを巡る騒動で大きな動きがあった15話だが、カグラ間男っぷりが映えた展開だったと思う。

アクエリオンEVOL 第15話 カグラ00.jpg

過剰なスキンシップで度肝を抜き、純情さをアッピルして胸キュンを狙う。
しかも一途。

これは完全に少女漫画系ワイルド肉食男子の手法ではないか。
カグラの言葉が逆さまと気付いたミコノがこれからどうなるかが注目だが、昔から少女漫画では優しい草食系美男子より、後から出てきたぶっきらぼうで素直じゃないワイルド系肉食男子と最終的にくっ付く展開が多いのだ。
野性の魅力にシュシュもコロッと陥落し、ミコノの満更でもない様子にアマタの主人公の座が大ピンチだ。

女の子も「ねぇ手を繋いでいいかな?」と顔を赤らめて聞いてくる男より、さっと手を取って「おい、SEXしようぜ。そこのポンプ小屋でさ」と一方的に言ってくる男の方が好みでしょ。
え、そんなヤリチンは死ね?
あれ〜なんか間違っちゃったかな。
左母二郎の定義するワイルド系男子って女即抱なんだけど。


だが、そんな些細な事などどうでもいい
ミコノが誰とくっ付こうが、カグラとアマタの関係が過去生でどう繋がっていようが、左母二郎の感性が狂っていようが本当にどうでもいい。

アクエリオンEVOL 第15話 00.jpg

左母二郎を胸熱にさせたのは、我らがモロイさんの活躍シーンが非常に長かったからであり、そこにサザンカがぶれない姿勢で付随していたからである。
今まで数カットしか画面に登場せず、話数によっては会話シーンすら無かったモロイが、15話ではイニDばりに車を転がしているのだ。
しかも来週予告ではベクターマシンに搭乗しているではないか。
モロイフリークの左母二郎としては感激せざるを得ない。

アクエリオンEVOL 第15話 01.jpg

見よ!この手を突き出しユラユラさせているポーズを。
その動き・・・北斗神拳!
自信満々にドヤァな顔をしているモロイさんだが、きっとボロボロにされるだろう。
必ず散々な目にあって敵を大いに引き立ててくれることだろうと信じてる。
それこそが信頼のモロイクオリティ

さて、徐々に株を上げつつあるカグラやモロイと反比例するかのように、連日ストップ安カイエン

アクエリオンEVOL 第15話 カイエン00.jpg

15話でも得意wの格闘戦ふるぼっこにされた揚句ミコノを攫われ、カグラがアマタに気を取られている隙に、背後から銃で撃つなどやることが段々小物臭くなっている。
しかもアマタ活躍の機会を奪いつつ「間に合ったようだな!油断するなよアマタ。俺がケリをつけるまでそこにいろ」と堂々と手柄をかすめ取ろうとし、揚句にカグラの能力で暴発した自分の銃で被弾するというダメさ加減
(ノ∀`)アチャー
カイエン様格好悪いっす

エレメント能力も今のところ使い道が無く、このままではアマタと一緒にいらない子にされてしまいそうだ。
シスコンでミコノ以外に意中の女子がいるわけでもなく、合体候補もいない。
ジンが死んじゃったので4脚ゲパルトへの変形も今後どうなるかわからない
相手をしてくれるのがシュレードだけで いつ退場するかわからない

果たして彼に未来はあるのか。
「アマタァ、俺も混ぜてくれよぉ、3Pしようぜ」という感じで、他のカップルに混ざるのが関の山だろう。

カイエンの今後の活躍にご期待下さい
まぁ、順当に考えれば余り者組ジェシカとくっ付くわな。



↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。