名前の通り、さもしい男だ

2012年04月06日

良い感じにエロい『LUPIN the Third 峰不二子という女』第01話感想



峰不二子という女00.jpg

ルパン三世40周年という節目に制作決定され、新声優陣を迎えて制作された
LUPIN the Third 峰不二子という女
久しぶりの新シリーズということで非常に注目度の高い作品だ。
多くの人が知っているルパン三世だが、テレビシリーズが制作されていたのはなんと27年前なのだ。

左母二郎も日曜日の12時から再放送されていたルパン三世をよく見ていたが、テレビシリーズをリアルタイムで見た事は無かったので、まさかこの歳になってルパンのテレビシリーズをリアルタイムで視聴できるなんて夢にも思わなかった。

峰不二子という女 不二子01.jpg

正直、ルパン三世主要キャラクターの中で、最も人気の低い峰不二子に焦点を当てている作品というのが不安材料だったが、1話を見る限りしっかりルパンが登場しているのを見て安心した。
峰富士夫子に焦点が当てられている作品であるが、やはりルパンあっての物語なのだ。

峰不二子という女 ルパン00.jpg

さて肝心の作品の方はどうかというと、

『いいね!』

いいねボタンがあったらクリックしたいくらい良い感じだ。
原点回帰というか、オールド・ルパンというべき昔のルパンを意識した作りで、渋くアダルティックな感じが良い。
最近のルパンに慣れ親しんでいる人には合わないかもしれないが、昔のルパンが好きな人ならばきっと気に入る作風だろう。

主要キャラの顔は、今までに無い様な少し癖のあるデザインだ。
好みの分れるところかもしれないが、見続けているときっとすぐに慣れることだろう。
作品によって顔のデザインが違うのがルパン作品の特徴なのだから。

峰不二子という女 銭形00.jpg

1話ではルパン不二子銭形警部が登場するのだが、山寺宏一の演じる銭形警部が異様に格好良い
なんだこのオヤジは。
今までのとっつぁんと全然雰囲気違うぞ。
こいつがハードボイルドってやつなのか。
小銭形とは大違いだ。

小銭形平次.JPG


さて、テレビスペシャルのルパンが始まってから今まで、不二子は裸もポロリも少ない『なんちゃってお色気キャラ』に成り下がっていたが、今作品では彼女のエロティックさを、これでもかとプッシュした作りとなっている。

峰不二子という女 不二子02.jpg

一応気を使って乳首が隠れたシーンを選んでいるが、アニメではちゃんと隠れていないので紳士諸君は安心して欲しい。
なにせ幕開けから本編、エンディングまで一貫してヌードをお披露目してくれているのだから頭が下がる。
やはり峰不二子はこうでなくてはならない。
裸にならない不二子は狡っからいだけのムカつく小悪党でしかないのだから。

声優も沢城みゆき嬢に変わっているのでエロさ倍増だコレ。
なんでルパンはこんなつまらない女にいつも引っ掛かんの?と疑問だった人でも納得するのではないだろうか。
この不二子なら、たとえ毒があると解っていたとしても手を出さずにはいられないだろう。

身体を武器に男を誑かし、巧みに翻弄し獲物を掠め盗る。
必要なら身体を開き、殺しさえも躊躇わない。
変な言葉になるが、やっと『峰不二子』らしい不二子が登場したなという気がする。
これからもばんばん裸とSEXシーンを出して、新しい不二子像を作りだして欲しい。

峰不二子という女 不二子04.jpg

テレビスペシャルで制作されているルパン作品はどれもこれも眠たい感じのものばかりで、平成以降のルパンには傑作が存在しないと左母二郎は思っているのだが、今作はそんな考えを吹き飛ばしてくれるかもしれない。

これからどんなエロス&バイオレンスな話が飛び出してくるかとても楽しみだ。
全裸待機しながら見守っていきたい。


ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]





↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。