名前の通り、さもしい男だ

2012年04月14日

今週のルパン三世は鉄板テンプレだった。峰不二子という女 第02話感想


―――WORNING―――


『LUPIN the Third 峰不二子という女』第02話に対する強烈なネタバレが含まれております。本編を見なくても内容が分るほどのネタバレなので、本編をまだ見ていないという人は覚悟するように。



LUPIN the Third2 次元00.jpg

第02話は次元登場ということで、ルパンの出番は無し
不二子も登場するものの、どちらかといえばメッセンジャー役で主役は次元大介その人である。
やけに尖ったデザインの次元。
この次元カッケーな。
何か色々刺さりそう。

台詞も色々格好良いのだ。
「女のおもりは用心棒の仕事じゃないぜ?」
「あんたが盗んだのはマグナムなんかじゃない。俺の過去。俺の命さ」
とても次元らしいセリフだと思う。

「できればフロントホックにしてくれ」
「小さいの大きいのは関係ねえ。胸ってのは誰に付いてるかで価値が決まるモンだろ?」
あ〜・・・これは左母二郎のセリフだった。


LUPIN the Third2 不二子01.jpg

2話の内容は、マフィアの女ボス、チッチェリーナから依頼を受けた不二子が、先代のボスを殺して敵方へと寝返った次元から拳銃を盗み出そうとする話。
普段ルパンがやっている役柄を不二子が代わりに行ったという印象を受ける話だ。
ルパンならあの手この手で盗み出そうとするだろうが、そこはやはり峰不二子ということで女を武器に目的を達成する形になっている。
ルパン一味の中で一番女の扱いに長けているように見える次元も、結局は女に弱いお人好しというわけでこのザマである。

LUPIN the Third2 不二子02.jpg

今までのルパンシリーズでも次元が主役となった回でのお約束は、新シリーズでも引き継がれて健在だ。
次元のお約束とは、殺し屋時代の因縁女絡みのトラブル他人の罪をかぶった逆恨み裏切り行為といったものが代表される。
次元の過去を語る際は、上記のお約束を適度に組み替えたりして話が作られてきたわけだが、今回は全て使用されたようだ。

LUPIN the Third2 チッチェリーナ01.jpg

かつてボスの妻チッチェリーナと恋仲になり、彼女が犯した罪をかぶり裏切り者となることで組織の目を欺いた次元だったが、全てが彼女によって仕組まれていた事実を知らされる。
彼女は組織のボスとなり秘密を知る次元を消そうと、不二子を使って次元から銃を盗み出させることに成功した。

LUPIN the Third2 チッチェリーナ00.jpg

銃を奪われた次元は、不二子に伝言を託したチッチェリーナの待つ教会へ出向く。
襲ってきた組織の下っ端を倒し、互いに銃を構える次元とチッチェリーナ。
「後一発ある。これはお前の為の銃弾だ」
「どうかしら、本当に貴方に撃てる?撃てやしないわ」
微笑むチッチェリーナ。
「さようなら・・・次元」
響き渡る銃声、崩れ落ちるチッチェリーナ。
次元は彼女の銃を拾い上げる。
シリンダーの中に銃弾は込められていなかった。

LUPIN the Third2 次元03.jpg

「何故だ・・・」
「初めは貴方を騙すつもりだった。でも、いつからか貴方はたったひとつの希望になった」
「貴方を失ってからの私はまるで抜け殻の様だった。貴方を殺したいとも思った。いっそ死んでしまおうかとも思った」
「でも、どうせなら貴方自身の手で殺して欲しかった・・・」
息を引き取るチッチェリーナに次元が呟く。
「分からない・・・俺には分からないよ」

LUPIN the Third2 次元01.jpg


う〜んテンプレっすなぁ。

どこかで見たエピソードの様な気がするし、よくある話の内容のように感じる。
しかし、次元のエピソードらしいエピソードと断言できる鉄板さ。

台詞や音楽などは、今までルパンシリーズを見てきた左母二郎にも全く違和感を感じさせない出来だ。
ルパン新シリーズというビッグタイトルだけに、従来のイメージを損なわない様、相当気を使って制作されているのだろうと感じられる。
一部地域しか放送されていないのが、本当に非常に勿体無い。
地域外で視聴できないという方はバンダイチャンネルにて期間限定で放送されているので
そちらを見れば良いだろう。

LUPIN the Third2 次元05.jpg

内容はテンプレだが、シーンの見せ方が上手いので退屈しないはずだ。
空に3発弔砲を放つ。
最後の最後まで次元らしい〆だ。





↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

今度の『小林ゆう』の役はマトモな役かと思ったら全然だったという話。クイーンズブレイドリベリオン第02話感想



リベリオン第02話 シギィ01.jpg


相変わらず酷い内容で安心したクイーンズブレイドリベリオン第02話。
今週は異端審問官シギィにスポットが当てられている。

この世界の神職者の性格は比較的まともなのだが、戒律が狂っていることは周知の事実である。

原理主義教会の神に捧げる為の聖なるポーズは、言ってしまえばただのエロポーズだ。
礼拝の度にエロいポーズが見られるなんて、
是非入信させて下さい

前作に登場した帝都の聖女メルファは、聖なるポーズと称した羞恥プレイを延々と行っていたわけだが、リベリオンでも教会の聖なるポーズは健在だ。

リベリオン第02話 シギィ00.jpg

神への祈りがミニスカートたくし上げってどんだけ神様の頭の中ピンク色なの。
見てごらん、このシュールな光景を。

リベリオン第02話 シスター00.jpg

教会のシスター達が行っている祈りはV字開脚だよ。
若いシスター達だからいいものの、おっさんやおばさん聖職者がやったら噴飯ものだろう。
どう考えてもカルト教団です。本当にありがとうございました。

前回でも書いた事だが、クイーンズブレイドを見ていると馬鹿になっていくから注意だ。
左母二郎にも灰色の脳細胞がどんどん死んでいく音が聞こえるのだ。
ウェヒヒw。
おっと、自分の笑い声だったようだ。
どうやら壊れるほど脳細胞は残っていなかったらしい

さて、今回でのおっぱいポロリはモブを除けばシギィ一人だけだ。
その代わりと言ってはなんだが、エリナの屋外オナヌーとアンネロッテの触手プレイがある。

リベリオン第02話 エリナ00.jpg

前回からだが、エリナは本当にオナヌーが好きだな。
オナキチエリナと呼んでやろう。
最近のアニメは声優に対して本当に容赦がない気がするのだが、いいぞもっとやれ

では、今回からベストポロリスト改めベストエロリストを発表したい。

リベリオン第02話 アンネロッテ00.jpg

今週のベストエロリストは叛乱の姫騎士アンネロッテ

勝因は、タコとの触手プレイがエロかったから
2週連続の優勝おめでとう。
次回も頑張ってね。ヒーハー!


クイーンズブレイド リベリオン Vol.1 [Blu-ray]

新品価格
¥5,390から
(2012/4/13 01:58時点)




クイーンズブレイド リベリオン 美闘士戦記決戦編(限定版)

新品価格
¥4,500から
(2012/4/13 01:56時点)




↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

予約していた魔法使いの夜が届いたの巻



魔法使いの夜 初回版 (Amazon.co.jpオリジナル特典ポストカード付)

新品価格
¥6,981から
(2012/4/12 19:58時点)




というわけで以前記事にしていたゲームが本日届いたわけだ。
長かったなぁ。
注文してから20ヶ月近く待たされるとは思ってもみなかった。
これで面白くなかったら暴れてもいいよね?
今のところ、ゲームをする時間が全然ないので、とりあえず睡眠時間を減らすか積みゲーにするか悩む。
初回特典の設定資料を読んだらプレイした気分になるのだろうか。

・・・ヒャッハーーー!!
やっぱり辛抱堪らん!。
Fateゼロと宇宙兄弟と黄昏乙女とリベリオンと不二子の記事は後回しでゲームするんだZE



↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。