名前の通り、さもしい男だ

2012年04月27日

生まれ変わった銭形は「汚い銭形」だった件について『峰不二子という女』第04話感想



LUPIN the Third _04 銭形01.jpg

新シリーズの銭形警部は今までの銭形と一風違った性格付けがされている。
第01話で少しだけその片鱗をのぞかせていたが、良く言えばハードボイルド
悪く言えばダーティな性格に変更されているようだ。

ルパンを執拗に追う執念はそのままだが、従来の直情的でおっちょこちょいな性格は鳴りを潜め、冷徹で計算高く目的のためには手段を選ばない非情な性格付けがされている。

例えば、わざと麻薬組織を放置しルパンが喰いついてくるのを待っていたり、釈放を条件に不二子の身体を楽しんだり、ルパンを捕える為に不二子を利用したり、盗まれた秘宝には見向きもせずルパンを撃ち殺そうとしたりと、今までの銭形では考えられない程の汚れっぷりである。

LUPIN the Third _04 不二子02.jpg

今までの銭形が警察の正義を体現していたとするなら、新しい銭形は警察の必要悪を体現しているかのようだ。
この銭形であればヤクザ映画に出てくる悪徳警察官の様に、賄賂の受け取り、犯罪の揉消、がさ入れの密告、暴力的尋問、都合の悪い人間の始末や口封じなどを平気で行うのではないだろうか。
もう気安くとっつぁんとは呼べそうにない。

LUPIN the Third _04 銭形04.jpg

笑い顔が怖すぎなんだよ。
正義って気がしねえ
前回五ェ門が腑抜け過ぎると記事にしたが、この銭形はハードボイルド通り越してしまっている。

使えるものはなんでも使ってルパンを捕えようとする銭形の執念を感じることはできるが、少し性格を変えすぎではないだろうか。
というより、もはや別人といった方が良い様な。

ニヒルで渋い銭形も悪くないが、逆にとっつぁんの良いところも無くなってしまっている気がする。
やはり銭形には間抜けで愛嬌のある人好しであって欲しかったな。

LUPIN the Third _04 オスカー00.jpg

さて、第04話にはルパンも登場しているが全く活躍せず良いところ皆無。
今回のルパンは銭形のオマケみたいなもので、部下であるオスカー警部補の方が存在感があったぐらい。

やはりホモだったオスカー。
┌(┌ ^o^)┐ナラバタンツボダ…
豚はともかく、女性を痰壺呼ばわりするのはいただけない。
よく放送コードに引っ掛からなかったものだ。

誰かオスカーの「手伝え豚女!」「豚!遅いぞ!ブヒブヒ走れ!」を使ってアクエリオンEVOLのMAD作ってくれないかな。
カグラの「糞女」とアマタの「豚女」が相まって最強の罵詈雑言になる。

LUPIN the Third _04 不二子幼少期00.jpg

オペラ座の怪人をモチーフとした4話の構成にはグダグダ感があり、どうにも中途半端に感じられた。
不二子の活躍も無く、左母二郎的には不完全燃焼の回だった。
唯一、不二子の過去に関係する様な映像が、伏線の様に登場した事は興味深い。
今までのルパンシリーズで不二子の幼少期が登場した事は(多分)無いはずなので、どういった感じの物語を持ってくるのか楽しみである。
ただ、EDから予想する限り痛々しい過去になりそうで少し不安。





↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

ビキニアーマーは80年代のノリ。それにローター装着が現代のノリ。『クイーンズブレイドリベリオン』第04話感想



QBリベリオン 03話 ユーミル.jpg

鋼鉄参謀ユーミルに利用され『最強プロジェクト』の実験台となった少女ミリムの回。

自動的に敵の行動を予測し攻撃する魔道剣、超振動剣インフィニット・スラッシャー
攻守ともに活用できる魔道の盾、超振動シールド
全ての攻撃を跳ね返す無敵の魔道鎧、超振動クリスタルを纏った一般人。

QBリベリオン 03話 ミリム02.jpg

その名も超振動戦乙女ミリム
英語で言えば、スーパーバイヴレーションヴァルキリーミリム
やだ・・・何それ強そう。

格好良く言えば、スーパーshake乙女ファイターミリム
酷い。
センスが酷い。
昇天ペガサスMIX盛りみたいなセンス。
でもこれ以上格好良い言い方が思いつかない。

QBリベリオン 03話 アーマ胸当て00.jpg

だが、センス云々より超振動の中身の方がもっと酷いのだ。
この超振動装備はその名のごとく振動するのだが、振動する部分が胸当てとパンツ部分、
正確には乳首部分クリトリス部分に付けられた魔道クリスタルで、超振動することによって発生した力場がどんな攻撃も弾き返し無力化する、いわゆるバリアとなる。

QBリベリオン 03話 アーマパンツ00.jpg

だが、受けた攻撃が大きければ大きい程クリスタルの振動も大きくなり、装備者の体力を奪う・・・のではなく、快楽を高めてしまい、その結果体力を奪ってしまうのだ。

これはアレだ。
マッサージや女性のひとり遊び、マンネリ化した夫婦の夜の営み、はたまた演奏から投擲武器まで幅広く使えるピンク色の可愛い玉子型のアレ
うん。そうだね。
ピンクローターだね

ということは、この娘、
恥しい格好させられた上にピンクローター仕込まれて闘っている!?
しかも戦う相手にスイッチを握られている様な状況で。

ちなみに本家ゲームブックには彼女だけの特殊コマンド?「頭が真っ白になる」というものがあるのだとか。
イってしまったわけですね。分かります。

QBリベリオン 03話 ミリム08.jpg

恐ろしいわ。
クイーンズブレイドリベリオン心底恐ろしいわ。
エロシスターフタナリ触手娘の次が公然猥褻娘ってどういうことなの。
誰ひとりまともなキャラクターが登場しないことに戦慄するわ。
酷いと思っていた前作が普通に思える酷さだわ。
よくもこんなキチガイアニメを!

だがあえて言おう。
素晴らしい作品であると
いや放送してくれてありがとう。
応援してるんで、放送打ち切りとかだけはホント勘弁してくださいね。

QBリベリオン 03話 ミリム10.jpg

それではいつも通り今週のベストエロリストを発表しよう。
ベストエロリストは『超振動戦乙女ミリム』
裸は少なかったが至る所で尻を丸出しにして「らめぇぇ♥」だの「もう叩かないでくださぁぃ」だの「もう、立っていられましぇん」だの愛生エロボイスで言われたら選ばないわけにはいかない。
別にミリムがエロくて推したのではなく、録音ブース内で必死に演じている豊崎愛生嬢の健闘を称えてである。
声優の仕事って大変だなぁ。



エクセレントモデルCOREシリーズクイーンズブレイド リベリオンP-2超振動戦乙女ミリム

クイーンズブレイド リベリオン Vol.1 [Blu-ray]




↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

どこからどう突っこめばいいか分からないんだ 『アクエリオンEVOL』第17話感想にすらなっていない何か


―――WORNING―――


この記事にはアクエリオンEVOLの第17話に関するネタバレが少量含まれております。よく用法用量を守ってお読みください。


アクエリオンEVOL 第17話 バナナ00.jpg

突っこみどころが多すぎて突っこみきれない『アクエリオンEVOL』第17話。
本編全てが突っこみどころってどうすりゃいいの。
相変わらずのハイセンスな内容エクトプラズムが飛んで逃げた。

バナナはおやつに入りませんか、そうですか。
だからってバナナを遠足に持っていく奴って普通いないんじゃないでしょうか。
前回の予告で「次回は水着回」とサザンカさんはおっしゃったのですが、水着回というよりバナナ回ですよね?
どう考えても水着よりバナナの方がインパクトがでかいんですけど。

ひたすらバナナについて滔々と語りたくなる回だったわけだが、
「それっていつものことでしょ。何か問題ですか?」と言われてしまえば確かにそうだった。
いつも通りのアクエリオンEVOLだった。
何も問題はないね。
空間を飛び越えてお湯とバナナと人間がベクターマシンに入ってくるの?
とか突っこんではいけない。
だってアクエリオンだもの。
なんでも有りなのだった。
とにかく深く考えたら負け

アクエリオンEVOL 第17話 アンディ00.jpg

水着とバナナの回だった17話では、いたるところに露骨なシーンが盛り込まれている。
それはギミックの角度であったり、向きであったり、であったりするのだが、明かに狙って制作されていると分かる。
アクエリオンは元から性交ミスリードさせる意図を持って制作されているアニメだが、今回は明かにアレを意識させている。
ナウい息子
チンコとアクエリオンに何の因果があるのか知らないが、そそり立つとか一皮剥けたとか表現が卑猥でしょう?
左母二郎は男なので自分が所持している息子以外の息子には興味ありません。
次からは女の子についてるアレを意識させる話でお願いします。

アクエリオンEVOL 第17話 モロイ00.jpg

さて、メインキャラに昇格したモロイは今回も絶好調である。
早速アマタアンディの部屋に何年も住んでいるかの様に居座っている。
異常なまでの適応力とアンニュイな表情が魅力的なモロイだが、真面目な顔して読んでいる雑誌がピンク色で成年誌っぽい上に言ってる事も青くさい。
「命の危険を前にして、遺伝子を残そうとしているんだ」
モロイがそう言うなら間違いないなとでも言って欲しかったか。
君等の年齢だと、やりたい盛りなだけです。

アクエリオンEVOL 第17話 モロイ02.jpg

完全にレギュラーの座を射止めたモロイだが、これが実は死亡フラグになっているのではないかと心配だ。
サブが死ぬよりメインキャラが死ぬ方が悲劇性が高まるので、モロイが昇格したのではないだろうか。
このままでは22話ぐらいまでに退場していても不思議では無い。
とりあえず急いでエイ・チャンあたりと子作りしておけ。
死んでも悔いが残らない様に。

アクエリオンEVOL 第17話 サザンカ00.jpg

もう一方のメイン昇格者であるサザンカは日頃の腐力を潜ませ、水着姿で女子力発揮ということで、念願の艶姿を披露してくれた。
艶・・・姿・・・?
見事なまでの絶壁
乳どこよ?
水着なのに、全くエロさを感じさせないのはこれいかに。
後ろのカエルの方が色っぽいじゃないか

アクエリオンEVOL 第17話 ユノハ01.jpg

それにしても、水着回をいたずらに浪費した制作スタッフに対しやるせない気持ちになった。
解ってねえ、お前ら全く解ってねえ
ちょっと説教してやるからそこに座れ。
水着回で白スク出さないってどんだけ空気読めてないんだ。
ユノハはセパレートじゃなくて白スクだろがjk
お前ら反省文50枚な。
書けるまで家に帰さないから覚悟しろよ。
それと大切な事だからBlu-Rayではきちんと白スクにしておくように。
先生との約束だぞ。
視聴者に代わって左母二郎が説教したわけだが、皆も同じ気持ちだと信じている

アクエリオンEVOL 第17話 スオミ00.jpg

女子の中で一番エロい雰囲気を纏っていたのは、教官のスオミだと思われる。
普段はお固い修道服の下に熟れた肢体がひっそりと息づいているとかエロの基本キター
留守番は最近全く出番のない司令に任せて、ドナールも連れてくるべきだったと思うんだ。
ドナールのブーメランパンツにスオミが赤面する展開などあればもっと面白くなったはず。
「ドナール・・・貴方って相変わらず逞しいのね・・・」
「逞しくなるのはこれからだぜ。ほらスオミ、俺のモンキーバナナがお前の身体を見てプランテーンになっちまった」
「すごく・・・大きいわ」
薄い本はよっ!
え?プランテーンが解らない?ggrks
でっかいバナナだよ!




↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。