名前の通り、さもしい男だ

2012年03月16日

この素晴しい「百鬼夜行抄」をもう一度


タイトル考えるのって本当に難しいね。
また得体の知れない題名にしてしまった。

百鬼夜行抄06表紙.JPG

ということで、本日は「ネムキ」連載中の今市子の漫画「百鬼夜行抄」を紹介しよう。
ネムキは少女向けの漫画雑誌なので、この作品は男性諸君に縁遠い作品ではないかと思う。
もっとも2006年にドラマ化していた様なので、題名は知っているという人はいるかもしれない。

左母二郎には姉がいたので、昔から少女漫画や乙女雑誌、少女向けの小説などを普通に読んでいた。
百鬼夜行抄もその時分に読んで気に入った漫画のひとつで、姉が家を出た際に百鬼夜行抄を持って行ってしまったので、自分用に買い揃えたというぐらい好きな作品だ。

ここでどうでもいい話をひとつ
少女漫画に触れる機会の少ない男性諸君に伝えることがあるとするならば、「少年漫画より少女漫画の方がベッドインする確率が圧倒的に高い」ということだ。本当にどうでもいい話だ・・・。
さすがに今は違っているかもしれないが、少年漫画がヒロインの女の子と最後に恋仲になって終わる展開の中、少女漫画ではキス⇒親友との葛藤⇒何だかんだでSEX⇒降りかかってくる諸問題を解決してもう一度ハッピーエンドで終わる展開が多かったような気がする。
女の子が早熟なのは第二次性徴と少女漫画のせいだと思うのだが、皆さんどうでしょう?

百鬼夜行抄の話に戻ろう。
作者の「今市子」は「男子の友情」「ホラー」を題材とした漫画を描く作家で、百鬼夜行抄は彼女の代表作と言ってよいだろう。
まぁ「男子の友情」っても友情越えちゃってるんだけどね

友情を超えてみせるッ!.JPG左母二郎は雑食ですから(平然)

この作品にそっちの要素は皆無なので安心してほしい。
以下調適当あらすじ。

霊を視、妖魔を使役した幻想作家「飯島蝸牛」。
その孫の「飯島律」は蝸牛の霊感を強く受け継いだ少年である。
祖父である蝸牛が亡くなった後も、飯島本家は祖父の霊術の影響で怪異が集まり易く、霊感はあっても怪異を祓う力の無い律は、死んだ父の身体に住みついた妖魔・「青嵐」を使役し、なんとか怪異の難から逃れていた。

ある日、律の従姉の「飯島司」が療養として12年ぶりに飯島本家に訪れる。
司は背中にできた痣が原因で、積極的な行動ができない内向的な性格になってしまっていた。
年々大きくなる痣のためノイローゼになった彼女は大学も休学しているらしい。

不用意な出来事で司を傷付けてしまった律はその夜、小さな妖に襲われる。
律に撃退された妖が逃げ込んだ先は眠っている従姉の背中だった。
司の背中の痣は妖だったのだ。
痣が出来たのは12年前に熱を出して寝込んだ後のことらしい。
どうやら12年前に霊場となっている飯島本家の庭へ不用意に入ってしまったことが原因のよう。
律は司を妖から解き放つ為、青嵐と行動を起こすのだが。

メインキャラクターは主人公16歳の高校生「飯島律」、3歳年上の従姉「飯島司」、同じく7歳上の従姉「広瀬晶」父の身体に入っている式神の「青嵐」、祖母「飯島八重子」母親「飯島絹」といった飯島ファミリーがメインを務めている。

霊感は強いが祓う力のない律が、毎回苦労しながら怪異を解決するのが見所だ。
律ほどではないが霊力の強い従姉の司や晶は、それと知らず妖絡みの問題に巻き込まれては律に押しつけていく。
霊や妖怪がらみの話が大嫌いで怪異に関わり合いたくないと思いつつも、結局怪異に振り回されっぱなしの律が可愛そうでもあり可笑しくもあり。
律の手に負えない妖も、祖父が残してくれた青嵐が最後にはなんとかしてくれるので悲劇的な話はそうそうない。3倍気紛れなニャンコ先生みたいな存在だと思ってほしい。

時に恐ろしく、時に物悲しく、それでいてコミカルで笑えるのが百鬼夜行抄の魅力だろう。
ホラー作品だが恐怖を感じる様なものではなく、どちらかといえば幻想的
彼女の他作品が「世にも奇妙な物語」でドラマ化されているのだが、それを考えるとホラーというよりトワイライト・ゾーンの様な雰囲気と言った方が近いかもしれない。

霊や妖怪等が多数登場するが、少年漫画にありがちな調伏覆滅といった妖怪退治はメインではなく、日常の裏に潜む非日常を独特の視点で描いた作品である。
基本、一話一話で話が完結するスタイルをとっているので読みやすいのだが、伏線や読者をはめるトリック(?)も多いので、読み終わった後に物語の意味に気付くことも少なくなく、何度読み返しても発見がある大変面白い作品となっている。
単行本以外にも文庫版で刊行されているので、少女漫画はちょっと・・・という方でも大丈夫だろう。


愛蔵版 百鬼夜行抄 ベストセレクション

新品価格
¥1,995から
(2012/3/16 00:36時点)




↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

タグ:百鬼夜行抄
posted by 左母二郎 at 00:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画/コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。