名前の通り、さもしい男だ

2012年03月06日

涅槃に旅立つラグランジェ、遅すぎた第9話

すんごくいい加減なタイトルを付けてしまったが、さてどうするか。

今年の冬と夏に放送する分割2クール制をとっている「輪廻のラグランジェ
気合いの入った制作陣の割にいまひとつ冴えない作品である。

ぶっちゃけますが、輪廻のラグランジェつまらん
正確にはつまらなくなってしまった、かな。

主人公を含めたウォクス3人娘にまったく魅力を感じない。
初めは可愛く感じていたのだが、後半に進むにつれどんどん魅力がなくなってしまった

「まるっ」とかホントどうでもいい。
「イラっ」としてしまうではないか

ゴロー01.JPG

君はパイロットスーツから横乳だけ見せてなさい

いい横乳ですね。揉んでもいいでしょうか?.JPG

だが、今回の第9話を非常に面白いと感じた

これまでにも面白い話があったはずなのだが、1話まるごと面白く感じたのは9話が初めてだったと思う。
やはりトリオ ザ デ・メトリオを絡めて話を作らないと、ウォクス3人娘が引き立たないのだろう。
彼らの出番が無かった間に、ヒロイン達の魅力がどんどん目減りしていったのは非常に残念だ。
今回からやっとデメトリオ組が物語に絡んできたが、後3話で前期が終了してしまうのは勿体ないことである。

このまま人気が低迷したまま前期終了となれば、後半の制作も危ぶまれるだろう。
やっと面白くなってきたところでのフェードアウトは悲しすぎる
涅槃のラグランジェとなって消え去ってしまわないよう、今後の話に期待したいところだ。

↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。