名前の通り、さもしい男だ

2012年03月01日

モーレツ宇宙海賊は歌が猛烈

今期のダークホースだったモーレツ宇宙海賊(モーレツパイレーツ)

モーレツ宇宙海賊.JPG

左母二郎は原作を読んでおらず、まったく予備知識無しで見たのだが非常に面白い。
今現在、全26話中の8話まで放送されている。

原作はライトノベルのミニス宇宙海賊で、アニメ化に伴い題名がモーレツパイレーツになったようだ。
確かにミニスカ要素はあったもののパンチラが一切なかった。
ミニスカパイレーツの名でパンチラが無かった場合、左母二郎はちゃぶ台ひっくり返して怒ったであろうから名前の変更は妥当であったかもしれない。
ミニスカと言えばパンチラ
パンチラ無くしてミニスカ語るなかれ、である。
女性の登場人物は多いが、エロ方面は期待しない方が良いだろう。
因みに、左母二郎は下着には何の興味もないが、見せてもらえるなら喜んで見る派である。

ストーリーの展開は今のところゆっくりだが、退屈させないように丁寧に作られている。
各話の冒頭にナレーションを入れることで、簡単に時代背景などを視聴者に知らせる演出もそうだが、海賊稼業が伝統芸能化していたりと案外呑気で、誰でも気軽に楽しめる雰囲気になっている。
緊張感は少ないが、これから物語がどの様に進んでいくのかとても楽しみである。

さて、思いの外優秀な本作で難点があるとすれば、オープニングの曲であろうか。
正直聞くに耐えられない程の不協和音っぷりで左母二郎はOPの間は無音声にさせてもらっている。
もしかしてモーレツパイレーツの猛烈って歌の事か?
ニコ動ではズコー弾幕とワープ報告が必ずあるのも致し方無いと言ったところ。
13話以降のオープニングチェンジに期待したい。
もっとも、聴き続け限界突破すると「癖になる歌声」らしい。
くさやみたいなものか

2012/05/09 追記



折角オフボーカルについてコメントして頂いたので、ニコカラのオフボーカルを載せておこう。
左母二郎もこれを聞いた時に「歌が無ければ本当に良い曲だ」と思ったのは事実。
ただ、原曲を聴き過ぎたお陰で、オフボーカルでも脳内に歌が再生されてしまうので最早どうしようもないのだが。


↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 02:20 | Comment(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。