名前の通り、さもしい男だ

2012年02月23日

いつかアニメ化される作品たち(希望込)

このブログに訪れてくれる物好きな皆さんならラノベや漫画を読んで「これ確実にアニメ化するだろうな」という作品に巡り合ったことが何度もあると思う。
そして現にアニメ化に至っている作品もあることだろう。

以前にも書いたことだが、最近のアニメはオリジナルアニメの数が圧倒的に少なく、ラノベや漫画を原作とする原作有アニメが殆どを占めている。
勿論アニメ化されるにはある程度の人気、知名度、巻数(話数)が必要で、どんなに人気が高くとも1巻しか発売されていない作品がアニメ化することは大変稀だ。
漫画4冊くらいから6冊ぐらいが1クール13話分であることから漫画なら3巻、ラノベの場合は累計にもよるが大抵5巻を超えないとアニメ化されないような気がする。
アニメ化されやすい出版社、雑誌も傾向があり週刊ジャンプの連載漫画がアニメ化されやすいのは周知の事実であろう。
反対に完成度が高く人気がある作品でもアニメ化されにくい雑誌というのもやはり存在するのだ。

さて、本日は左母二郎が愛読する漫画作品のうち、いつかアニメ化されるであろう作品を紹介してみたいと思う。
アニメ化しやすいジャンプの連載漫画やサンデー等で活動する大御所(あだち充や高橋留美子等)の作品は敢えて除外し、若手や発行部数の少ない雑誌の作品を紹介する。
文章が長くなってしまうのでアニメ化してほしい漫画作品は明日、ラノベの方はいつか暇なときにでも紹介させていただくことにしよう。

アニメ化するであろう作品

★荒川弘「銀の匙」 週刊少年サンデー連載中の農業学校漫画

「鋼の錬金術師」を完結させた荒川弘は、やはりキャラ立てとストーリー作りが抜群に上手い。
農業学校での日々を退屈させずコミカルにテンポよく描き出す技術は「やはり天才か」
物語に劇的な変化がなく多少地味だが、「もやしもん」といった農業系漫画がアニメ化したことを考えれば十分可能性がある。
ただし、巻数が少ないのでアニメ化は当分先の事になるだろう。

★羽曳野チカ「3月のライオン」 ヤングアニマル連載中の将棋漫画
羽曳野チカといえば「ハチクロ」。男女共に人気のある漫画家の作品は需要が高い。
将棋アニメも過去殆ど無いことを考えれば可能性十分だと思われる。
ただし決してシャフトに作らせてはいけない。得体の知れないものになってしまう気がする。

★雷句誠「どうぶつの国」 別冊少年マガジン連載中。SF漫画
もともと週刊少年サンデーで「金色のガッシュ!!」を執筆していた作家。小学館が下手をこいたため移籍で逃げられたという過去がある。
現在マガジン系の漫画アニメ化枠が少ない為、話数が揃えばアニメ化される可能性が高い。
話の内容も小さい子供から大人までの幅広い層に支持される内容なので日曜朝枠でいけそうだ。

★羅川真理茂「ましろのおと」 月刊少年マガジン連載中の津軽三味線漫画
今後日本の伝統的文化等に焦点をあてたアニメが増えると左母二郎は予測しているのだが、その候補が「ましろのおと」だ。今放送されている「ちはやふる」も非常に評価が高いことから文化を扱った作品がアニメ化する傾向が進むのではないかと思う。なにより真面目に青春している作品は受けがよい。

★大高忍「マギ」 週刊少年サンデー連載中のファンタジー漫画
少年サンデー連載の作品もアニメ化される頻度が非常に高い。それだけ広告に金をかけているということであるが、上記に挙げた雷句誠を失いドル箱を失った小学館が担ぎ出す可能性がある。
やはり過去の作品が一度でもアニメ化された作家の作品はアニメ化されやすいと(勝手に)感じる。
彼女も「すももももももも地上最強の嫁」がアニメ化された作家である為可能性は十分であろう。
が、サンデー執筆陣はジャンプ作家と違い非常に層が厚いのである。ベテランが潰れずに揃い踏みしていることを考えればアニメ化しない可能性もあり。

以上の5点がいつかアニメ化されるであろう漫画の候補だ。
実際はもっと書くはずだったのだが、色々考えだすとどれもアニメ化しないような気になってしまい結果、可能性が高いと思われた作品だけ列挙させてもらった。

まあ予想が外れてしまっても左母二郎にはどうしようもないのだが。

ちなみにアニメ化しない条件の一つが「漫画の連載が終り完結した」というもの。
アニメ化する作品は現在進行形で執筆されていなくてはならないのだ。
上記の作品が完結した段階でアニメ化の話が無い場合、残念ながら左母二郎の予想が外れたことになる。
とは言え、結局アニメ化することになったとしても放送は随分と先の事になることだろう。
その頃にはこの話題を覚えている者も、このブログ自体残っていないかもしれない。
ちょっと先の楽しみな未来とし、て予想の行方がどうなるかゆるりと待つこととしよう。
もっともアニメ化云々は別として、紹介した漫画はどれも一読に値する作品ばかりなので、興味がある方は是非読んでもらいたい。

明日は左母二郎が個人的にアニメ化してほしい作品を紹介したいと思う。


↓宜しければランキングにご協力願いたく候↓

にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ

posted by 左母二郎 at 02:42 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。